ライセンス取得

当店ではPADIのダイビングライセンス取得コースを実施しております。PADIは世界で一番大きな団体ですので、どこに行っても通用します。当店では、下記の講習を開催しております。

「とりあえずダイビングをしてみたい。」「講習を受ける程の時間がない。」そのような方には体験ダイビングがおススメです。

button-booknow-JP button-pricelist-JP

Scubadiving coursesスクーバーダイバー講習は、オープンウォーターダイバー講習の一部を行います。最大深度12mまで潜れるようになります。一般的な入門コースは、オープンウォーターダイバー講習で、最大深度18mまで潜れるようになります。次へのステップアップがアドバンスオープンウォーターダイバー講習で、最大深度30mまで潜れるようになります。アドバンスオープンウォーターダイバーライセンスまで取得すると、ほぼ、どこのダイブサイトでもファンダイブが可能となります。(ダイブ本数を指定されるダイブサイトやダイビングツアーもあります。)EFRはエマージェンシーファーストレスポンスの事で、心肺蘇生法などを学びます。トラブルを未然に防ぐ&対処するためのスキルを身につけるレスキューダイバーライセンス取得には、EFRの取得が必須となります。 スペシャルティは各項目をより深く学びます。5つのスペシャルティとレスキューダイバーライセンスを取得すると、レクレーショナルダイビングでのアマチュアの最高峰であるマスタースクーバーダイバーライセンスの認定を受けることが可能となります。ダイブマスターからプロの資格となり、取得後は、ファンダイブのガイドを行う事が出来ます。それ以降、アシスタントインストラクターインストラクターと資格があり、各地で養成講座が開催されます。ご希望の方には養成講座先をご紹介致します。

【年齢制限】

Scubadiving courses講習は、満10歳から上は無制限で受講可能です。ただし、満10歳から15歳未満のお子様は「ジュニア」扱いとなり、潜れる最大深度が満15歳以上の方と は異なります。満15歳になった時点で自動的に「ジュニア」ではなくなりますが、新しいCカードは自動的には発行されません。ジュニアのカードのままでも 年齢を証明できるものをお持ち頂ければ大丈夫ですが、申請料を払い再発行手続きを行えば新しく「ジュニア」が取れたCカードを入手することが出来ます。 60歳以上の方は受講前に、病院での健康診断をお願いしております。ご来店時に、診断書を拝見させて頂きます。

【少人数での講習】

当店では、講 習はインストラクター1人につき、生徒さんは最大4名様までとさせて頂いております。4名様以上となる場合はご相談下さい。なお、お1人様からでも講習を 開催致します。講習は、日本語・英語・フランス語でお受け出来ます。

【講習日数】

Scubadiving courses各 コースにより必要日数が変わります。ただし、当店では全てのスキルが出来るようになるまで講習を行います。万が一出来ないスキルがあれば、追加で潜って頂 く事もございます。その場合、追加料金は頂きませんが、予定していた期間で終わらない場合もございます。また悪天候の場合は、その日の講習を中止せざるを 得ない事もございます。以上の理由により、可能であれば予備日があると安心です。なお、お客様ご自身のご都合で講習日数が延びたりダイビング本数が増えた 場合は、追加料金を頂きます。

もしも滞在中に講習が終わらなかった場合は、

①1年以内にお越し頂ければ、続きを行う事が出来ます。ただ、あまり期間が空いてしまうと忘れてしまいますので、あまり間は空けない事をお勧め致します。

② 講習が終わっている部分を書類に記入し、続きを他のショップさんで行う事が出来ます。この場合、当店で終わった所までの料金をお支払い頂きます。残りの講 習費は続きを行うショップさんにご相談頂き(各ショップさんにより料金は異なります)、料金をお支払い頂く形になります。

※マレーシア・シンガポールなどお近くにお住まいのお客様

週末しかお休みが無い場合でも、数回に分けて講習を行えます。お気軽にご相談下さい。

Share Button

スクーバダイビング in ティオマン島